Skinerrian's blog

論理学・哲学・科学史・社会学などに興味があるので、その方面のことを書きます。更新は不定期。

集合論入門

集合論入門 (ちくま学芸文庫)

集合論入門 (ちくま学芸文庫)

この本が文庫化したのは結構素晴らしいことなんじゃないかと思ったり。以前、先輩から薦められたけど絶版だったので、図書館で借りて少し読んだ。何が書いてあったのかほとんど忘れてしまったけど。4年前くらいに文庫化されていれば買ったのになぁ。

amazonのレビューがちょっと面白くて

集合論は、フランスの現代思想アラン・バディウが『存在と出来事』で取り上げて以来、哲学上からも関心が持たれる分野です。

へぇーって思った(小並感)。いや、これが本当だとしたら、どんだけ最近のムーブメントなんだ、集合論・・・。

ところで、数理論理学の入門書って、いきなりハードルが高いものが多い気がするけど、次の本は個人的には昔お世話になった。たぶん、あまり知られてない本だと思うけど、文系用にハードルを低く設定しつつも、多くの話題を扱ってる。チューリング機械、コンビネータ、カリーハワードなど…。

Q&A 数学基礎論入門

Q&A 数学基礎論入門