読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Skinerrian's blog

論理学・哲学・科学史・社会学などに興味があるので、その方面のことを書きます。更新は不定期。

排中律

哲学 論理学

ヒュームの邦訳で見つけた面白い箇所をご紹介。

矛盾は中間がない。有と無は相いれないのように、論理学の矛盾の原理は二つの形式をもつ。一つは「AはBなり」と「AはBならず」とは矛盾である。他は「Aは非Aならず」である*1

中間がないってのは排中律では…というのがまず思いつくことだが、後半は正直よく分からない。ヘーゲルの論理学とかを踏まえているのかもしれない。

排中律は英語だとexcluded middleだが、ラテン語だとtertium non datur。ただし、両者を便宜的に分ける人もいるようだ。ダメットの邦訳の訳者解説とかを参照。

*1:『人間知性研究』訳注16, p.192