読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Skinerrian's blog

論理学・哲学・科学史・社会学などに興味があるので、その方面のことを書きます。更新は不定期。

クリスマス

クリスマスが近いので、ゲームで使われたクリスマス関係の曲について。

ギャルゲーとかエロゲーだと、クリスマスは色々イベントを詰め込める時期なので、それに合わせてクリスマスにちなんだBGMが割とあると思う。ただ、アレンジ次第では非常に陰鬱(gloomy)な雰囲気の曲にもなりうる。例えば、悪名高い鬼畜ゲー『螺旋回廊』の「赤鼻のトナカイ」だ。エレクトーンの乾いた音がとにかく不気味。シナリオを知ったうえで聞き返してみると、なおさら不気味に感じる。

ギャルゲーではないけれど、『3rd Birthday』で使われた"Joy to the World"(もろびとこぞりて)。こちらもなかなか陰鬱でいい感じだ。攻略本の情報によると、演奏はスクウェア・エニックスサウンドチームスタッフによるものらしい(p.136)。

もろびとこぞりて」、もちろん有名な曲だけど、原曲はヘンデルのオラトリオに由来するのか。さっき初めて知った。