Skinerrian's blog

論理学・哲学・科学史・社会学などに興味があるので、その方面のことを書きます。更新は不定期。

民主主義科学者協会

唐突だが、大庭健『はじめての分析哲学』に、次のような注がある。

近代科学は、つとにカッシラーが見抜いたようにプラトン的「理性論」の正嫡子なのであって、それをしもベーコンだの実験だのに帰そうとするミンカが、いまだに文部省官許の教科書にたむろしているのは悲劇とさえ言うのもおろかしい。p.308n9

この本を読んだのは学生のときだが、この「ミンカ」というのが何なのかまったく分からなかった。しかし、近頃話題になっている日本学術会議について調べていたら、「民主主義科学者協会」という組織の略称が「民科」であることを知り、これのことを言っていたのか、という感じでつながった。

関連記事