読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Skinerrian's blog

論理学・哲学・科学史・社会学などに興味があるので、その方面のことを書きます。更新は不定期。

レモン

哲学 論理学

イギリスの論理学者E.J. Lemmonについてのメモ。

デイヴィドソンの論文「出来事の個体化」で、レモンとクワインによる出来事の個体化基準が紹介されている。なぜ論理学者のレモンが登場するの?と思っていたのだが、「行為文の論理形式」へのコメントで出来事の個体化基準について述べていたらしい。「行為文の論理形式」が出版されたのは1967年だが、発表は1966年に行なわれていた。そして、レモンは心臓病で1966年に亡くなっている。

また、レモンは様相論理への貢献で知られている。"KT45"みたいな表記はレモンコードと呼ばれている。それと、彼は数学の哲学者ダメットとの共著論文で様相論理S4.3について考察している。

関連記事