読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Skinerrian's blog

論理学・哲学・科学史・社会学などに興味があるので、その方面のことを書きます。更新は不定期。

新刊のペース

大澤真幸

生権力の思想―事件から読み解く現代社会の転換 (ちくま新書)

生権力の思想―事件から読み解く現代社会の転換 (ちくま新書)

大澤氏がまた新刊を出したようだ。対談集とかではなくて単著だからねぇ…ペースが早すぎる。

以前、知り合いが「年に一冊より多く本を出版する人は信頼性が低い」と言っていたけど、多分これって大事な指摘だよね。人間の仕事量には限界があるんだから、一年に沢山の本を出してしまうということは、どっかで手を抜いてるとか、推敲するということを知らないとか、同じ材料を使いまわしてるだけで何も変化がないとか、何かしらのトリックを使ってるはずなんだ。

と、中身を読んだわけでもなく、ネガティブなことを言ってみる。