読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Skinerrian's blog

論理学・哲学・科学史・社会学などに興味があるので、その方面のことを書きます。更新は不定期。

ツァラトゥストラ

R.シュトラウスニーチェの『ツァラトゥストラはかく語りき』に曲をつけている。ところで、自分の持っているカラヤンのCDでは、2曲目の標題が「後の世の人びとについて」とあるのに気付いた。原題は"Von den Hinterweltlern"であるから、「背後世界論者について」が正しかろう*1。念のため、原作の対応箇所を示しておく。

  1. 序奏
  2. 背後世界論者について(I.3)
  3. 大いなる憧れについて(III.14)
  4. 歓喜と情熱について(I.5)
  5. 埋葬の歌(II.11)
  6. 科学について(IV.15)
  7. 病から回復に向かう者(III.13)
  8. 舞踏の歌(II.10)
  9. さすらい人の夜の歌[酔歌](IV.19)

ちなみに、マーラー交響曲3番4楽章は「夜の歌」(II.9)に由来する。

*1:ウィキペディアを見たら、「世界の背後」と訳しているけど、「背後世界」で術語なのではないかな…たぶん。