読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Skinerrian's blog

論理学・哲学・科学史・社会学などに興味があるので、その方面のことを書きます。更新は不定期。

蒼き狼と白き牝鹿IV

『チンギスハーン:蒼き狼と白き牝鹿IV』(光栄1998)という古いゲームをやり直している。子供の頃は、とにかく強い将軍を集めて都市を征服するのが楽しかったが、今は街道や港といったインフラを整備するのがとにかく楽しい。都市Aから都市Bへの街道がすで…

覇王伝(2)

姉小路(1551年シナリオ、初級)でプレイしてみた。蛎崎と同様にこちらも大名一人からのスタート。ただし、美濃の斎藤道三が同盟相手になっており、援軍を快く出してくれることが多い気がする。北近江の長浜城・小谷城を開始早々に攻略すれば(やり方は前に…

覇王伝

『信長の野望』を弱小大名でプレイするというのは、慣れたプレイヤーなら必ずやることだと思うが、中には本当に弱小すぎて、どうすればいいのか分かりにくい大名もいる。蝦夷(後の松前藩)の蛎崎とかが一例。 最近、SFC版の『覇王伝』を蛎崎でプレイしてみ…

旧約女神転生の論理パズル

「旧約女神転生II」というレトロゲームがある。その中で、ちょっとした論理パズルが出てくる。こんな感じだ:ホブリン、トプカプ、マシュリン、ガーゴルの四兄弟の中に、一人だけ嘘つきがいる。それは誰か? ホブリン「マシュリンが近頃嘘つきになってね…あ…

ハレー彗星

ハレー彗星は約76年周期で地球に接近する。前回の接近は1986年で、次回は2061年だとか。 1910年の接近については面白いエピソードが残っている。彗星の長い尾の中を地球が通過すると思われていたとき、日本とロシア、アメリカ南部と中西部の大部分ではパニッ…

プレゼントプレイ

『菅野ひろゆきメモリアル』に収録の「プレゼントプレイ」をやっているのだが、ナミが出演してくれなくて困っている。攻略サイトもあまりなくて、どうにも先に進めない。達成率100%のセーブデータがネット上に落ちていたので、もう自力で進めるのは諦めて、…

タナトスの恋

『菅野ひろゆきメモリアル』を買ったまま放置していたのを思い出し、何かやってみようと考えた。『タナトスの恋』というのが何となく気になりインスコしてやってみたのだが、大正解だった。非常に面白くて、掘り出し物感があった。 あらすじは以下 実の弟に…

Snow

だいぶ前のゲームだけれど、スタジオメビウスの≪Snow≫をチマチマとプレイしている。≪Kanon≫と≪Air≫のパクリと言われているあの作品である。ちなみに、PS2版をプレイしている。 SNOW (限定版)出版社/メーカー: インターチャネル発売日: 2004/02/26メディア: V…

FF13-2

数日前にクリアーした。Easy modeでプレイしていたけれど、ラスボス戦は結構大変だった。ゲームの上手い人は、今作は前作ほど戦闘で苦労しなかったみたいだけど。ファイナルファンタジーXIII-2出版社/メーカー: スクウェア・エニックス発売日: 2011/12/15メ…

君がいた季節

久しぶりの日記。『君がいた季節』(アージュ、1999年)のリメイク版(2011年)をやったので簡単にコメント。amazonのレビューにも 延期→製品内容の変更及びダウンロードコンテンツ化→バグ、トレス疑惑、モザイクかけ忘れ→回収→某動画で謝罪とすさまじいコン…

3rd Birthday

今更すぎるけど、このゲーム(公式サイト:)について簡単なコメント。幾つかレビューを読んだ上で思ったのは、このゲームの評価を下げる要因はたぶん以下の2つに尽きる。 ボリューム不足:PSPで出すべきではなかった。 シナリオ:もはや前作レイプとしか言…